【2022年最新版】求人サイトの構築費用・ビジネスモデルについて - BizNext

BizNext

【2022年最新版】求人サイトの構築費用・ビジネスモデルについて

2022年01月21日

こんにちは。
株式会社 セルバの井上 博登です。
求人サイトを作るにあたって、「デザイン・構築」を外注するケースが殆どになると思います。
実際、依頼する企業によって料金形態もかなり変わるケースが多く、慎重に精査する必要があります。
今回は、主に求人サイト構築についての”費用面”や”制作方法”について解説させて頂きます。

 

仕事探しイメージ

 

求人サイトの種類と特徴

求人サイトとは、大きく分けると「人を採用したい企業」と「仕事を探している人」を繋ぐ媒体のことを指します。代表的なサイトには、「リクナビ」「マイナビ」「doda」などが挙げられると思います。

求人サイトの種類は様々で「リクナビ」や「マイナビ」「doda」のように多くの職種を網羅しているものもあれば、エンジニア限定や看護師・介護士など業界に特化したものもあります。また、正社員向けの求人サイト、派遣やアルバイト、最近では副業向けなんかのサイトもあります。

次の章からこれらを細かく解説していきますね。

 

正社員採用

リクナビNEXT

引用:リクナビNEXT
https://next.rikunabi.com/?vos=prnnrikunabitop001

「リクナビNEXT」
国内最大級の転職サイトで多くの企業が採用を成功させています。会員数は約1000万人、転職者の約8割がリクナビNEXTを利用しており、求職者から圧倒的に支持されています。そのため、幅広い業種の中小企業が求人広告を掲載しております。

 

マイナビ

引用:マイナビ
https://tenshoku.mynavi.jp/
「マイナビ」
マイナビ転職は、全国各地の求人情報を掲載している総合転職情報サイトです。常時8,000件以上の求人情報を掲載しており、約678万人の会員を有する、業界最大級の転職サイトに成長を遂げ、多くの企業様、会員ユーザーから支持を得ています。

 

派遣・バイト採用

ジョブリンク

引用:ジョブリンク
https://www.joblink.co.jp/
「ジョブリンク」
ジョブリンクは2005年から運営している求人サイトです。
サイトから様々な派遣会社が募集している求人を一括で検索することが可能です。
求人数は非常に多く、また掲載料が安いために多数の派遣会社が情報を掲載しており、通常では見逃してしまうような求人を発見することも可能です。派遣会社への複数登録システムもあり、加えて全国の求人を検索できるので地方在住の方にもおすすめです。

 

バイトル

引用:バイトル
https://www.baitoru.com/
「バイトル」
アルバイト求人サイトの中でも抜群の知名度を誇る求人サイトです。積極的なプロモーションとSEO施策で高い集客力があり、年々応募数も増加しています。最短でお申込み当日から掲載できる、何度でも原稿修正が可能など、その便利さと効果から多くの企業様に選ばれています。

 

専門系

看護roo!

引用:看護roo!
https://www.kango-roo.com/career/
「看護roo!」
看護roo!(看護ルー)は、看護師の転職を支援するサービスです。正社員や非常勤のほか派遣サービスも提供します。

 

きらケア

引用:きらケア
https://job.kiracare.jp/
「きらケア」
理想の求人をご紹介!面接対策、給与交渉などを無料でご提供しています。
離職率や人間関係など求人に関わるネガティブ情報もお伝えしており、10万件以上の施設・求人から、希望する労働条件だけでなく、施設の雰囲気に合う介護求人を紹介してくれます。

 

副業系

ITプロパートナーズ

引用:ITプロパートナーズ
https://itpropartners.com/
「ITプロパートナーズ」
ITエンジニアやWEBデザイナーなど幅広い職種の案件がある上、週3日以下勤務やリモートワーク可能など副業向けのフリーランス案件も豊富で、他のフリーランスエージェントにない案件が見つかる。

 

求人サイト構築の種類と特徴

デスクワーク

WEBサービスを開発する際は主に2つの方法があります。
①自社開発 ②外部委託

求人サイト制作の場合は、どうしても機能が多岐に渡り専門性も高いため、自社で開発するのが難しくなります。また、外部委託する場合においても開発方法にはいくつか種類があります。求人サイトを作るにあたって一般的なのは次の2つのやり方になります。

①パッケージ ②フルスクラッチ
2つのやり方について順番に解説していきますね。

 

『パッケージ』

webレイアウト・PC画面

名前から察しがつきそうですよね。いわゆる既存のプログラムを利用し、カスタマイズをしていくことで開発を行います。

●メリット
すでに完成されているプログラムを利用するので、開発日数・工程が少なく、開発コストを抑えられるところです。特に求人サイトの場合、「会員機能」「ログイン機能」や「スカウト機能」など必要な機能は流れでだいたい決まっていますよね。このように、パッケージを使うと開発コスト・開発日数を抑えることができます。

●デメリット
既存のプログラムに拡張性がなくカスタマイズ性が低いことで、断念しないといけないことも多々あります。個性的な求人サイトを作りたいという場合は、パッケージを使う方式は向いていないかもしれません。また、パッケージを使う場合は月額費用がかかることもあり、毎月お金を取られることがあることも念頭に置いておきましょう。

 

『フルスクラッチ』

求人サイトを作るもう1つの方法に”フルスクラッチで開発”というものかあります。フルスクラッチとは、既存のプログラムを一切使うことなく、白紙の状態から開発を進めるということです。

●メリット
シンプルにフルスクラッチの場合は、ゼロベースでの開発のため、完全にオリジナルの求人サイトを作成できることです。

●デメリット
メリットと同様に予想が立つ内容になりますが、コストがかなり高くなる可能性があるという点です。1から開発を進めるので、開発企業もそれなりに高い金額を要求してきます。
また、開発人数の少ない会社ですと当然開発に時間もかかってしまいます。このようにフルスクラッチは、「ハードル・コストが高い、時間がかかる」といったデメリットが上げられます。

 

求人サイトのビジネスモデル

求人サイトの利用者は基本無料で使うことができます。
では、運営側はどのようにして利益を得ているのでしょうか。求人サイトのビジネスモデルには大きくわけて以下の2つがあります。

ビジネスモデル

固定費型

あらかじめ設定した金額を企業から掲載料として頂戴するモデルになります。

このモデルのメリットは、企業はいくら人材採用に成功しても、支払う金額が一定になります。反面、採用が1人もできなくても料金を支払わなくてはいけないというデメリットがあります。特に小さい会社の場合は、採用しても人が来ないケースが多いので、固定費モデルだと損をすることが多いです。

運営側は、月額制以外にも年額制にして少しお得な割引を設けるなど、中小企業も求人を掲載してくれるように工夫する必要があります。

このように、決められた金額を支払ってもらうのが固定費モデルです。

 

成果報酬型

こちらは固定費型モデルとは正反対で、人材採用に成功した場合のみ報酬を得る方法です。

1名採用が決まるごとに料金を支払ってもらう課金方法や、複数名採用の場合はいくらとパッケージ化されているケースが多いです。成果報酬モデルの場合、採用が決まるまでは企業は一切お金を支払わなくても良いことになります。この方法ですと、企業側としては気軽に人材募集をすることが可能です。

とりあえず求人を出しておく事が可能ですので、中小企業なども成果報酬モデルなら積極的に求人を掲載してくれることが多いですね。

このように、採用に成功した場合に金額を支払ってもらうのが成果報酬モデルです。

 

【中小企業・自営業の皆様必見!】 IT導入補助金の活用方法

まとめ

ここまで求人サイトを作るにあたっての”制作方法”や”ビジネスモデル”について簡単に説明させて頂きました。企業によっては、求人サイトが有効な手段の場合もありますので、ぜひ一度ご相談頂ければと思います。

 

セルバで行っているのは、成果報酬モデル(採用課金型)のサイト構築です。

採用課金型のWebサイトを作りたい場合、ぜひセルバにお問い合わせください。セルバではWebサイトの構築だけでなく、Webサイトの成果を最大化させるためのコンサルティングも担当させて頂きます。

セルバへのお問い合わせは、下記のURLから行えます。
https://www.selva-i.co.jp/inquiry/

お問い合わせいただいた⽅、限定 今ならヒアリング・要件定義書作成を
無料で⾏わせていただきます

お電話でのお問い合わせ

平⽇09:30〜18:30

東京本社
03-5843-1958
大阪本社
06-6366-7906

この記事の著者

井上 博登
1980年・⼤阪⽣まれ、⼤阪育ち。⽴命館⼤学を卒業後、新卒でヤフー(株)に⼊社。
1年後に中⼭(代表取締役)と共に(株)セルバを起業。
⾒た⽬は営業、実態は「利益を出すこと」に徹底的にこだわるグロースハッカー。
費⽤を掛けず、いかにサイトの成果を上げられるか、⽇々研究&実践している。
プライベートの趣味は旅⾏・バスケ・映画鑑賞。⼆次のパパ。

お問い合わせ 「BizNext」について詳しく
知りたい⽅はお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

平⽇09:30〜18:30

東京本社
03-5843-1958
大阪本社
06-6366-7906